2021-01

Python

Pythonが遅い理由・C言語が速い理由をシステムコール呼び出し回数から考察する

巷によく聞く、Pythonって遅いよね~~Cは速いよ!という会話。「Pythonはインタプリンタ言語で、C言語はコンパイラ言語だから」がよくある説明なのだが、こんな適当な説明だと、だからどうして?と思うだろう。もうちょっと丁寧に言うと、Python(インタプリタ言語)は一行一行機械語に翻訳して実行するから遅い、C言語(コンパイル言語)は一度にすべて機械語に翻訳するから速い、が理由になる※他にも動的型付け言語であるとかいろいろ理由はありますが話を簡略化してます。ここで、あーなるほどね!となればいいのだが好奇心旺盛な諸君に実際にどういう処理の中身になっているか説明することにしよう。文章で説明するより実機で動かして、自分で確認したほうがわかりやすいと思うのでまずはLinuxの開発環境を整えよう。・Windows10・Virtual Box 6.1・Ubuntu 20.04 Linuxの環境であればいいのだが、WindowsにVirtual BoxでUbuntuを入れている。Cygwinとかだと違うlog出力結果になるのでおすすめしない。
タイトルとURLをコピーしました