【SkyWay】オンライン会議で文字起こし

プログラミング

SkyWayとFirebaseを使ってオンライン会議アプリを作ってみました。

SkyWayはアプリやWebサービスにビデオ通話機能を実装するプラットフォームです。

NTTコミュニケーションズが提供しています。

Firebaseはバックエンドの開発が不要で、フロントエンドのみを考えるだけでwebアプリ開発ができるプラットフォームです。

こちらはGoogleが買収した会社です。

必要な道具はパソコンとWebカメラ、マイクのみです。

作ったと言っても、自分で考えたわけではなくコピペです↓↓↓

参考サイト: Web会議システム

ソースコード: Git

コピペですが、実際に自分のパソコンで動くところ見ると感動します。

デプロイのところで四苦八苦しましたがググって解決。記事を読んでから完成まで3時間くらいかかりました。

オンライン会議アプリというとSkypeとかありますが、僕が欲しかったのは文字起こし機能付きのアプリで、残念ながらSkypeには搭載されていません。

他に探すか(たぶん有料)、自分でそういうアプリを作るしかないです。

せっかくなのでネットで調べて自分で作ってみることにしました。

URLからアクセスし、自分たちでルームを作成、ビデオ通話しながら会話の内容が音声認識で文字起こしされます。

聴覚障害者でも会議の内容が リアルタイムで 理解できるので便利だなと思いました。

UIのところがまだ使い勝手が悪いので改善の余地ありそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました